妊活専門店が徹底検証!おすすめ妊活雑誌はコレ!2018年版

ハッピーブレッシングでは、妊活に関連した書籍や雑誌を店頭でお読みいただくスペースを設けています。

人気の妊活雑誌は、「赤ちゃんが欲しい」です。妊活雑誌の老舗的な存在なのでネームバリューと充実した内容はさすが!といったところです。

妊活専門店が徹底検証!おすすめ妊活雑誌はコレ!2018年版

妊活雑誌そのものが少ない、といったこともありますが、赤ちゃんが欲しい以外にもおすすめの妊活雑誌はあります。

これから妊活をはじめる方や、不妊治療をステップアップする予定の方は、妊活雑誌で勉強するのがおすすめです。

最近は漫画やイラストで分かりやすく紹介されています。また、どの号から読んでも基本的な不妊治療のことや体づくりが分かるようになっています。

それぞれの雑誌の掲載内容の一部を紹介しながら感想をまとめました。ぜひ参考にしてください。

赤ちゃんが欲しい(主婦の友社)

赤ちゃんが欲しい2018秋号

2018秋号の「赤ちゃんが欲しい」価格1,100円。通称あかほしの特徴をみていきます。

主なコンテンツ内容

  • “ウミヨガ”冷えを防いで体温を上げる厳選5Lesson
  • ベビ待ち中のカップル300人に聞きました!
  • 今どき夫婦の「妊活の真実」大・大・大リサーチ
  • 授かりCafeごはん
  • 知らなきゃ損!体外受精ガイド-キホンから最新情報まで-

芸能人の妊活に興味を引かれる

あかほしが他の妊活雑誌と違うのは、「妊活芸能人が多く登場する」という点です。

2018秋号の表紙を飾ったのはタレントの吉木りささん。ぱっと見たらファッション誌にしか見えませんね。

「赤ちゃんが欲しい」は良くも悪くもタイトルが直球なので、吉木さんの笑顔が印象的な秋号は「手に取りやすかった」との声が多かったです。

吉木さんの特集ページは妊活本ということを忘れて読み込んでしまいました。あかほしは過去にも、保田圭さんや丸高愛実さんなど、妊活を経て妊娠されたタレントさんが体験を語っていて、気負わず読めるのが最大の魅力だと感じます。

芸能人のイメージが強いですが、オリジナルコンテンツにもきちんと力を入れています。

不妊治療のミニ用語辞典が使える

体外受精ガイドでは、基本的な治療方法や、治療の流れなどがイラスト入りで分かりやすくまとめてあり、専門的な用語はミニ事典が掲載されています。不妊の知識が自然と勉強できるのは有り難いですね。

全国のクリニック情報は都市部に集中しているので、地方のクリニック特集があればいいなと思いました。

ウミヨガの付録付き

ウミヨガDVD付録
妊娠しやすい体づくりのコンテンツも充実していて、「驚異の妊娠率、奇跡のメソッド」といわれている話題のストレッチ法「ウミヨガ」が紹介されています。ウミヨガは血行を促進して栄養を全身に行き渡らせる目的の簡単なストレッチ。運動が苦手でもストレスなく続けられそうです。

2018年秋号ではウミヨガのDVDが付録についていてお得感がありました。

見るだけでも楽しい妊活レシピ

赤ちゃんが欲しい 授かりごはん

「授かりごはん」は、妊活中に摂ったほういい栄養と旬のレシピをおしゃれに紹介。「さんまのパエリア」は、血液サラサラ&貧血予防、と書いてありますが、誰でも作れるかといえばちょっとハードルが高いような気もします。混ぜるだけ、組み合わせのコツなど、アレンジしやすいレシピだと尚良いですね。

読者の体験談

あかほしの中で私が一番読みたいと思ったのは、読者のリアルな気持ちが綴られているコーナーです。結婚から不妊治療に至るまでの具体的な体験談は、芸能人の妊活とは違って身近に感じられますよね。前向きに頑張っているご夫婦の話にきっとパワーをもらえると思います。

赤ちゃんが欲しいのまとめ

赤ちゃんが欲しいは、春、夏、秋、冬と年に4回発刊の季刊誌ですが、ネットや本屋で定期購入も出来ます。毎号シリーズ化しているコンテンツもあり、内容の充実度や読みやすさを考えるとビギナーさんにおすすめの妊活雑誌と言えます。

「大人のための妊活スタートブック」コスミック出版

大人のための妊活スタートブック

2018年10月12日に発行された、「大人のための妊活スタートブック」価格1,300円。この雑誌のコンセプトは「大人のための妊活」です。妊活に子供とか大人とか

ないよね、と思っていましたが、他の妊活雑誌とは違う企画が充実していて読み応えがありました。不定期のムック本として発刊されています。

主なコンテンツ内容

  • 正しい知識が妊娠への近道!!
  • 大人の妊活を始めよう
  • 大人のための妊活レッスン100
  • 仲良しだけど”レス”な夫婦が増えている
  • 知っておきたい不妊治療と未来のお金の話
  • ワーキングマザー5人のリアル妊活日記
  • 簡単美味しい薬膳レシピ

セックスレスのことや、将来の人生設計について、働く女性の妊活など、視点がちょっと「大人」なんですね。いまの自分にあうコンテンツが見つかると実践的で使える妊活本となるでしょう。

大人のための妊活レッスン100

宋美玄(そんみ ひょん)先生の妊活講座

今回の目玉特集は、「大人のための妊活レッスン100」 と題し、フジテレビ「とくダネ!」にコメンテーターとして出演している宋美玄(そんみひょん)先生が、妊活に関する100の質問に答えています。

そもそも妊活って何?というところから、年齢のお悩みや不妊治療の基本、妊活のトリビアまで、Q&A形式で書かれていてとても分かりやすく、知りたかった疑問の答えが見つかります。

ワーキングマザー5人のリアル妊活日記

あかほしも読者の体験談が掲載されていますが、妊活スタートブックは働く女性に特化した内容になっています。共働きで妊活や不妊治療を頑張っている女性にとってはかなり共感できるのではないでしょうか。

妊活レシピ

妊活薬膳レシピ

妊活レシピはどの雑誌も定番ですが、妊活スタートブックでは、いつもの食材で簡単に薬膳ごはんが作れるレシピを紹介。

その中でコレいい!と思ったのが、自分の体質にあった食材や、体質別の主菜や副菜を知ることができる簡単セルフチェック。妊活に実践的なメニューを毎日の献立にプラスしやすいのは嬉しいですね。

整体や鍼灸

妊活サポートガイドでは、整体、整骨院、鍼灸治療について紹介。内臓機能を高め、自律神経を整えるなど、不妊治療以外のアプローチで体質改善を模索している方にはいいと思います。全国の治療院やサロンが紹介されていますが、広告の場合もあるので良し悪しまでは判断できません。

大人のための妊活スタートまとめ

大人のための妊活スタートブックは、不定期に発刊されるムック本ということもあり、1冊の情報量が多く読み物としても満足度が高いと感じました。具体的で実践的なコンテンツも多く、忙しい女性や年齢が気になるご夫婦におすすめです。

妊活たまごクラブ赤ちゃんが欲しくなったら最初に読む本」Benesse

2017~2018年度版の「大人のための妊活スタートブック」価格1,030円。
妊活たまごクラブ

主なコンテンツ内容

  • データで見る妊活意識調査
  • 私たちの妊活振り返ります
  • 妊娠の”基礎知識”パーフェクトガイド・妊活ごはん
  • 妊娠前にやっていいことvs悪いこと
  • 恐くない?ドキドキ!初めての産婦人科検査体験ルポ

芸能人の妊活体験談

赤ちゃんが欲しいにも度々登場する森三中・大島美幸や、安田美沙子さんの体験談が掲載されています。

安田さんは、妊活中に実践して効果があったことを「あっためる」ことと「力を抜く」ことだったと話しています。毎日お風呂に浸かり、夏もブランケットを持ち歩くなど、冷え対策を心がける。力を抜いて休めるときはぐうたらする、「休むって大事なんだ」と心から思ったと話されていました。

妊娠の基礎知識

妊娠の基礎知識では、女性の体のしくみや排卵・受精のメカニズムを文章とイラストで分かりやすく解説。これから妊活をはじめるビギナーさんにはとっては、女性の身体やホルモンについて勉強しやすいと思います。

不妊治療スタートガイドでは、基本的な治療やステップアップのことがパッと読むだけで学べます。これから病院に行こうと考えている方におすすめ。

妊活レシピ

妊活たまごクラブ妊活ごはん

妊活たまごクラブでは、妊活ごはんとして妊娠力を高めるレシピが肉、魚、野菜料理別に紹介されています。妊娠体質をつくるために必要な栄養素が、一つ一つの料理にしっかり含まれているのがポイント。

とくに「チンゲン菜としらす炒め」は、ビタミンやミネラルが豊富なチンゲン菜をたっぷり食べることができて、比較的早く簡単に出来そうでおすすめです。その他は時間をかけて作る料理が多いので、手早く出来るレシピの紹介があるといいなと思いました。

初めての産婦人科検査体験ルポ

恐くない?ドキドキ!初めての産婦人科検査体験ルポと題して、妊活を考え始めた結婚2年目のさとこさんが、クリニックに検査に行く企画がおもしろいです。これから検査を受けようと思っている方にとってはじっくり読み込みたくなる内容ですね。

妊活たまごクラブまとめ

全体的に妊活の基本をまとめたビギナー本です。不妊に関係なく、結婚して子作りをはじめたカップル皆さんにおすすめの妊活雑誌と言えるかもしれません。すでに治療をしている方にとっても、今さら聞けない基本的なことをまんべんなく紹介しているので1冊あると安心です。

「妊活スタートBOOK」主婦の友社

妊活スタートBOOK2017年

2017年7月31日発刊の「妊活スタートBOOK」ですが、先に紹介した「妊活スタートブック」とタイトルがかぶっていますが、発刊元が違います。ややこしいですね。不定期のムック本として発刊されています。価格685円。

主なコンテンツ

  • 知りたい!治療のステップアップ・みんなの決断
  • 人気クリニックのドクター4人がお答え!妊活にまつわる聞きにくい質問に全部答えます!
  • 自分の不調が分かる?妊活者のリアルレポート
  • 冷え改善!めぐりがよくなる!経絡リンパマッサージで授かり体質に!
  • 知ってるようで知らないことだらけ 実は深~い排卵の話
  • “夫が妊活に非協力的”問題を解決したい!
  • 授かりCafeごはん

知りたい!治療のステップアップ・みんなの決断

治療のステップアップ・みんなの決断では、妊活中の現役読者や妊活卒業生が次の段階に進みたいけれど身体的・経済的負担などからなかなか踏み切れない現状や、年齢を考えると不安だらけでも諦めたくないという、リアルな想いが語られています。

妊活中の人も卒業した人も、それぞれの治療を行うにあたり「この治療を〇回試して妊娠しなかったら次に切り替えよう」と決めていてステップアップをしている人が多くみられました。

妊活卒業生の体験談もあり、妊娠に至るまでの治療の回数や掛かった費用も掲載されているので、回数や金銭面で一つの目安になると思います。

人気クリニックのドクター4人がお答え!

まず、とても良い企画だと思いました。妊活にまつわる聞きにくい質問では、面と向かっては聞きにくいことや、誰にも相談できないような質問にドクターが答えてくれます。こういう読者とドクターの架け橋的なコンテンツは読者が一番求めていることかもしれないのでもっとページ量を増やしてほしいですね。

知ってるようで知らない排卵の話

妊活スタートBOOK排卵日のつかみ方

実は深~い排卵の話では、排卵日のつかみ方や排卵についてのあれこれが学べます。自分の体のなかでどのように排卵が行われるか、きちんと説明できる女性って少ないと思います。排卵に重要なホルモンの基礎知識を身につけることは妊娠への近道にも通じます。

夫が妊活に非協力的”問題を解決したい!

夫に妊活への意識をもう少し持ってほしいと思っている女性は少なくありません。産婦人科医・宋美玄先生監修のもと、検査にあまり積極的でなかったり、排卵日にプレッシャーを感じてしまったりする夫に対して、女性側ができる対処法をアドバイスしてくれていて参考になります。

妊活レシピ

授かりCAFEごはん

妊活スタートBOOKでは、授かりCafeごはんとしてレシピを紹介。

妊活に必要な抗酸化作用のある緑黄色野菜を使ったマリネや、水分や栄養を補えるトマトやナスを使ったラタトゥイユなど、見た目も鮮やかな料理が掲載されています。

妊活中は食事に気をつけたいですが、健康によくて食欲もわく料理だと作り甲斐もあるかもしれませんね。

妊活スタートBOOKまとめ

実際に妊活や不妊治療をしている方の声は「そうそう」と共感したり「へ~そうなんだ」と新しい発見も。

難しくなりがちな病院選びや治療の話を、四コマ漫画やイラストでわかりやすく解説してくれているので、内容が入ってきやすく印象に残る一冊だと思います。イラストや写真も多いですが、掲載記事はどれも詳しく書かれているのでビギナーさんに易しい雑誌です。

妊活雑誌を検証した結果

それぞれ出版社ごとに見せ方が違いますが、どの雑誌も、女性の体のしくみ、妊娠のメカニズム、不妊の原因、不妊治療の基本、男性不妊、妊活レシピがメインコンテンツとして書かれています。

その他に読者の体験談や、妊活あるある、ドクターへの質問、助成金、子宝神社や子宝温泉情報がサブコンテンツとして企画されています。

どの雑誌を購入しても勉強になりますし、あまり大差ありませんが、妊活に役立つ付録がついている「赤ちゃんが欲しい」は一歩リードという感じですね。

価格はムック本の「妊活スタートBOOK」が685円と大健闘。内容も充実していてコスパがいいです。

これから妊活を始めようと思っている方は、病院へ行く前に妊活雑誌を一通り読んで基本的な知識を身に着けておくと、不安が少なく妊活を進められると思います。自分にあった一冊を見つけてくださいね。