子宝草の栽培日記7月24日(14日目)

子宝草の観察日記

子宝草の観察日記7月24日(14日目)

店舗は西側に窓があり、朝~昼までは日当たりはあまりよくありませんが、午後からは気温も高く、太陽の光を浴びてすくすくと育っています。
毎日少しずつ根っこが伸びていくのを見ていると、愛着がわいてきますね^^
くっついた子どもの葉っぱが2~3cmほどにまで大きくなったら、親の葉ごとちぎって1株ごとに分けて鉢に植え替えましょう。
大きくなりすぎると、根っこが絡まって株分けしにくくなりますので気をつけてくださいね。
親の葉っぱを少しちぎって植え替える、というところが子宝草の特徴のような気がします。親の愛ですね。

子宝草の観察日記7月24日

親の葉の部分ごと根元に土をかぶせてあげると根付いてくれますよ。
始めはたっぷりお水をあげてくださいね。

子宝草の植え替え

こんな感じで本当に根付いてくれるのかしら?と思いますが、生命力の強い子宝草は、生きよう!とどんどん根っこを土に伸ばしていきます。思わず「がんばれ!」と応援したくなります。

根っこが伸びてきたら、水をあげすぎないように注意します。(根腐れの原因になってしまうので)

コメント