【妊活レシピ】低カロリー!里芋と豚肉の煮込み

ベビ待ちさんにオススメのビタミンEたっぷりのレシピ「里芋と豚肉とキノコのとろっと煮」をご紹介いたします♪

里芋と豚肉とキノコのとろっと煮の作り方

材料

    • 里芋(小さいものなら10個ほど、大きいものなら5~6個)
    • 豚肉(生姜焼き用などなんでもOK)好きな分だけ
    • 生姜 ひとかけ
    • しめじ 適当に
    • だし汁 適宜(鍋の大きさにあわせて、ひたひたの量)
    • 酒 大2
    • 砂糖 大2
    • しょうゆ大2
    • 三つ葉か小口ねぎ 適宜

里芋は皮をむいて一口大に切り、塩でもみ洗いします。
豚肉は酒をふっておきます。(分量外) 生姜は千切りに。
芋と豚肉とキノコのとろっと煮の材料

作り方

    1. 鍋に水から里芋を入れて、沸騰したらザルにあげてぬめりをよく取ります。
    2. 鍋にサラダ油をひいて豚肉を炒め、生姜の千切りと里芋を入れます。
      豚肉を炒め、生姜の千切りと里芋を入れる
  1. だし汁を加えて、酒と砂糖を入れ中火で落し蓋を。
  2. 里芋に火が通ったら、しょうゆを加えて煮汁が1/4になるまで煮含めます。
  3. しめじを加えて、さらに煮つめながら、全体がとろっとしたら火を止めます。
  4. お好みで三つ葉や小口ネギを散らして、出来上がり♪
    里芋と豚肉とキノコのとろっと煮

里芋は火が通るのが早く煮崩れしやすいのでだし汁の量が多い場合は途中で捨てるなどして煮込みすぎないようにしてくださいね☆

里芋の栄養と効果

里芋にはビタミン、ミネラル、食物繊維など豊富に含まれています。低カロリ―でダイエットにもおすすめです。ぬめり成分は血圧やコレステロールもを下げてくれるため、どの年代にもうれしい効果があります。

里芋の選び方と保存方法

里芋は9月~11月にとれたものが一番美味しいです。丸みがあって泥つきの里芋を選んでください。泥には野菜の分を保つ働きがあります。保存も泥つきのまま、新聞紙にくるんで保存すると、鮮度が保たれます。

里芋の皮むき

里芋は手がかゆくなったり処理が面倒ですが、調理方法が熱処理後でもOKな場合は電子レンジを使って簡単に皮がむけます。

◆泥を落として水が付いたままラップをして、600Wで5分程加熱します。

たったこれだけ☆つるんと剥けて簡単なので、試してみてください。

里芋は免疫力を高める効果があり、豚肉には子宮内膜の質を高めるビタミンEが豊富です。
それに何といっても旬のものは美味しい!簡単にできるので時間がないときでも助かり、ちゃんと作った感もあります(笑)

ぜひおためしください^^感想もいただけると嬉しいです♪

コメント