【妊活レシピ】簡単アボカドディップで葉酸摂取

今日は皆さまに簡単にできて葉酸も摂れる、アボカドディップのレシピを紹介♪

アボカドってコロコロに切ってマグロと和えたり、そのままでも十分美味しいのですがディップにすると、色々なお料理に使えて便利なんですよ。

アボカドディップの使い方

野菜につけて食べるのはもちろん、パスタに絡めたり、グラタンのソース、ゆで卵を混ぜてサンドイッチ、パンにのせてチーズをかけて焼いても美味!!

アボカドだけではなく、ジャガイモも半分練りこみます☆量も増えるしアボカドの油っぽさもちょうどよくなります。

アボカドディップの作り方

材料

  • アボカド1個(なるべく熟れているもの)
  • ジャガイモ中だと2個
  • クリームチーズ大さじ3(お好みで増やしも)
  • レモン汁大さじ1
  • 塩小さじ2分の1くらい
  • 乾燥バジルはお好みで

作り方

ジャガイモはふやふやに茹でておきます。粗熱をとって、アボカドと混ぜて、残りの調味料たちを入れて混ぜるだけ。塩加減はお好みで。ジャガイモの量で固めになってしまったらオリーブオイルで伸ばしてもいいと思います☆
アボカドとジャガイモをつぶす

超簡単!!できあがり♪♪
この日は茹でたブロッコリーと和えたり、フランスパンに塗って食べました♪

そして、もう1品。

アボカドとソーセージの炒め物レシピ

材料

  • アボカド2個
  • ソーセージ5~6本
  • とろけるチーズ適量
  • ニンニク1カケ
  • 醤油少々
  • 小口ネギ適宜
  • レモン

作り方

オリーブオイルでニンニクをじっくり炒める。
一口大に切ったアボカドとソーセージを塩コショウで炒める。
ソーセージに焦げ目がついたらチーズを入れて、醤油を回しかけ最後にレモンを絞ってネギを散らす。
(ポイント!)レモンは皮を下にして搾るとレモンの風味がアップしますヨ。
アボカドと他の材料を炒める

簡単にできるので、おもてなしの前菜やビールのおつまみにもピッタリな1品です♪
アボカドとソーセージの炒め物

アボカドの栄養と効果

アボカドにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンK、葉酸などが含まれています。
脂肪分が心配な方も多いと思いますが、アボカドは不飽和脂肪(オレイン酸)で
コレステロール値を下げてくれる効果が期待できるんです。
抗酸化作用も高く、これから赤ちゃんを望んでいる女性にとって、細胞を若々しく保つお料理って嬉しいですよね^^
美肌や便秘にも効果がありますので、ぜひぜひ作ってみてください!

コメント