12 【妊活レシピ】簡単!ズッキーニとひき肉のチーズのせ

ママになる体作りに、食事は塩分を控えめにした野菜中心のデトックスメニューがおすすめ。

これから美味しくなる夏野菜「ズッキーニ」を使って、簡単で美味しい一品をご紹介します!

ズッキーニは、ローカロリーで塩分を体から出してくれるカリウムが豊富に含まれていますので、余分な水分や老廃物を溜め込みやすくなるこれからの季節に、たっぷり食べてすっきりボディーを目指しましょう!

旬の野菜は疲労回復効果が高く、夏バテ予防にもピッタリですよ。

ズッキーニとひき肉のとろ~りチーズのせの作り方

ズッキーニとひき肉のチーズのせ

材料(2人分)

  • ズッキーニ2本
  • 玉ねぎのみじん切り・・・1/2個
  • にんにくのみじん切り・・・1かけ半(チューブのものでもOK☆)
  • 合いびき肉・・・150g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • オリーブオイル、塩、黒こしょう・・・適宜

作り方

  1. ズッキーニはヘタをとって半分に切り、スプーンで中身を切り抜きます。(小さいスプーンがおすすめ^^)
    皮はトースターで10分焼く。
    ズッキーニの下ごしらえ
  2. くりぬいたズッキーニはは粗みじんに切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを温め、中火で玉ねぎを炒め、しんなりしたら、にんにく、玉ねぎズッキーニを加えて3分ほど炒めます。
    ひき肉を加えて塩コショウをふり、火が通るまで炒めてください。
  4. 3を1の皮に詰めてチーズをのせ(私は豪快にのせております!笑!)
  5. オーブントースターでこんがりとするまで焼きます。(私は7~8分でいい感じでした^^)

ちょっとパン粉をふって、こんがりさせてみました♪

塩コショウで物足りない方はコンソメやピザソースで味付けするのもおすすめです^^

とろけるチーズはたまらないですね~♪

ズッキーニの栄養と効果

ズッキーニの栄養と効果
ズッキーニは、カリウム、ベータカロチン、ビタミンB、ミネラルを多く含みます。
老化の元になる活性酸素を除去する抗酸化作用が高く、卵子や子宮内膜を若々しく保ってくれます。
粘膜を正常に保つ働きもあります。

美味しいズッキーニの選び方と保存法

夏になると丸々と太いズッキーニが出回ります。なるべく太さが均一で艶のあるものを選びましょう。
大きくなりすぎたものは大味で中身がスカスカの場合があるので気をつけます。

夏野菜は温度の低いところが苦手ですので、冷蔵庫よりも冷暗所に新聞紙に包んで保存します。
切ったズッキーニは冷蔵庫に保存してくださいね。

ズッキーニのその他の料理方法

ナスとトマトで煮込んだり、ひき肉と炒めたり、天ぷらも美味しいです。生で食べると甘くてシャキシャキ♪

細かく刻んでサラダのトッピングにしたり、パプリカと一緒にピクルスにすれば色鮮やかな常備野菜としてもいいですね。