【妊活レシピ】鶏ささ身の梅肉和えで食欲増進

何気なくテレビを見ていて紹介されていた 「 鶏ささ身の梅肉和え 」 のレシピです。

とっても簡単で美味しかったのでご紹介しま~す♪

鶏肉の梅肉和えってありがち~と思った方!ちょっと待って!(私も思いました)
このレシピはちょっとひと工夫で梅肉がよ~く絡むんです^^

鶏ささ身の梅肉和えの作り方

材料

鶏ささ身の梅肉和えの材料

  • 鶏ささ身
  • 梅肉
  • シソの葉

↑全てお好みの量で

  • 片栗粉適量
    1. まず、ささ身を一口大にそぎ切りにします。醤油と酒で軽く下味をつけます。
    1. 1のささ身に片栗粉を軽くまぶします(ここがポイント!)
    1. 沸騰したお鍋の中に、片栗粉のついたささ身を入れます。
    1. 5分ほどゆでたらザルに取って粗熱をとります。
    1. 梅の種を抜いて小さく刻んでたたき、ペースト状にします。シソの葉は小さく千切りに。
  1. ささ身と梅肉とシソの葉をあえて出来上がり♪♪

ささ身と梅肉とシソの葉をあえて出来上がり

簡単でしょ~!ささ身に片栗粉がついてるのでぷるぷると食感もよく、梅肉もよく絡んでグー!食欲のない夏にぴったりの一品です。冷た~く冷やしてどうぞ♪

我が家はたくさん作って冷蔵庫に。2~3日は楽しめます。

梅は妊活食材としても優秀?!

梅は妊活食材としても優秀
梅干しは日本のスーパーフードと言われるほど、昔から体に良い食べ物として知られていますよね。

最近では、女性の不妊治療にも効果があるという研究結果も出たんです!

和歌山市の産婦人科病院と、梅加工販売業が共同開発した「梅抽出物」を、不妊に悩んでいる女性患者に摂取してもらったところ、とても高い確率で妊娠に成功するという結果になりました。

梅に含まれる「3,4-DHBA」という成分や抗酸化作用には、卵子を成熟させ、受精を助ける顆粒膜細胞が元気なまま保たれるということが判明し、このようなデーターをもとに和歌山県立医科大から「梅に含まれる成分が女性の不妊治療に効果がある可能性が高い」と発表されています。

他にも、梅干しには、クエン酸や梅ポリフェノールなど有効成分が多く、便秘解消や疲労回復の効果、ストレスや睡眠不足の解消などなど体に良い効果がたくさんあります。

唾液には、若返りホルモンや活性酸素の毒を消す成分がたくさん含まれているので、梅干しを食べて唾液を出すことは卵子の老化防止につながります。

酸っぱいのが苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、減塩や甘めなど食べやすい梅干しがたくさんありますので、妊活や健康維持に梅パワーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント